学校紹介

校章

校章

全体の形は桜の花。花びらの一つ一つは、波を表現し、浜の松を松葉の形として表している。粒は、奈呉の浦を象徴している。

昭和33年7月21日校章制定。体育館新築記念として校章の制定を計画し、図案募集を行ったところ、市内はもちろん県内外からの応募も多く、160点が寄せられた。審査の結果、右記図案に決定された。(東新町 藤井俊子さん作)