学校紹介

学校概要

明治6年3月10日、新湊町川東第三番小学校の名で創校された本校は、以来130余年、たゆまぬ前進を続ける「卓立校風」を培い、明治、大正、昭和、そして平成の現在まで、時代とともに歩み続けて来た。

校区は射水市の北部、新湊地区の市街地に位置し、学校の周辺には公共施設や住宅が密集している。交通量の多い国道415号が校区を二分しており、北部には漁港を中心として水産加工場や商店が多く見られ、南部は新興住宅地となっている。

子供たちは明朗で活動的。2年間の特殊教育理解推進の取り組みにより、友達と仲よく助け合ったり、自然や物を大切にしたり、相手の気持ちや立場を考えて行動したりする姿勢が少しずつ育ってきている。

家庭や地域社会と連携しながら、基礎的・基本的な内容と意欲ある学習活動、特色ある教育活動の推進を課題とし、学校運営を行っている。